スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- / -- / -- ( -- ) --:--:-- | スポンサー広告 | トップ↑
まどかへ
穏やかな日だねぇ
まどか

あの日の夜の驚き
恐怖を
おまえの経験した瞬間を
わたしに下さい

穏やかな日だねぇ
まどか

かわいらしい筋肉とぷりぷりのおしり
肩に手

ヘッドライトの中で
おまえはまだ
行き着く先を見ていただろうか

そうではないんだろう
その時きっと
片方しか見えない目で
強い光をまじかにみて
全身のしなやかな筋肉は
それを避けようとしただろう

そうじゃない
ただ見えていない目の方から車が来て
金色の目に入ったのは暗い楽しい夜の藪だけで
ただ
辿り着いたのが
もっと遠いところだった

かあちゃんに
痛みと恐怖をください

穏やかな日だねぇ
まどか

一緒にいよう
もう 怖くないよ




にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ
にほんブログ村


元野良猫・保護猫ランキングへ

にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ
にほんブログ村
関連記事
2016 / 10 / 26 ( Wed ) 15:01:34 | 手紙 | TrackBack(0) | Comment(2) | トップ↑
<<ほんとだよね | ホーム | 母の暖炉>>
コメント
タイトル:管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
名前: : 2016/10/26 17:52 : [ 編集] | トップ↑
タイトル:Re: タイトルなし

なんだか眠れずに、ぼんやりと起きていました。

まどかに会いたいような、怖いような
恐る恐るブログを開いたら、ゆきさんからコメントを頂いていて。
ありがとうございます。

全てわたしに預けてください、そう出来たらいいのにと何度もお祈りしてしまいます。

でも、命の終わるときは、どんな状況であれ
個々にに与えられるものであって
それもきっと、生きることの大切な要素なんですよね、きっと。


ほんの少しずつ、分厚いフィルターが、濃いめの朝もやみたいになって来たようです。

今日は一人夜更かしして、ちょっと時間が流れるのを味わおうと思います。
隣でしましまちゃんがお付き合いしてくれています。

明日あたりの朝もやは、お日様が透けて見えるんじゃないかと思います。
おかげさまです。

寂しい夜に、思わぬ来客があったようで、とても嬉しかったです。


名前: oops4 : 2016/10/27 00:57 : URL [ 編集] | トップ↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://dearmp.blog.fc2.com/tb.php/350-e8abad65
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。