FC2ブログ
お天気が続いてる
やっと少し
お掃除できた

まともな掃除じゃないけど
少なくとも
埃は減ったかな

何かを片付けていたら
また
はっとするような思いをしそうで
手を付けるのが怖かった

あんまり暖かくなったせいか
季節が本当に分からなくなって

あれ、これから夏が来るんだっけ
それとも冬が来るんだっけって
真剣に悩んじゃった

ぴのの眉間に皺が出来ちゃって
あのふわふわの顔が
なんだかぼさぼさです

今私は
こう思っています

素晴らしい出会いだったと
私の人生の中でも
深い深い
素晴らしい出会いだった

あんまり贅沢を言うのはやめましょう

私には人生と
門番と
みーことぴのがいますから

さて
あなたがいなくなったために出来た
大きな隙間が埋まるのは
いつでしょうか

門番は
私に
おまえはみんなに同じくらい時間を割いているし
同じくらい悲しんだよ
といいます

そうなんでしょうか
分かりません

そうかも知れません
今がすべての終わりのように思ってしまうけど

命はしぶとく強く
おまえの命を飲み込んでいくんでしょう
生活という
祈りの中に




にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ
にほんブログ村


元野良猫・保護猫ランキングへ

にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ
にほんブログ村
関連記事
2016 / 10 / 20 ( Thu ) 11:26:12 | 手紙 | TrackBack(0) | Comment(4) | トップ↑
<<まどかへ | ホーム | 幸せにするということ>>
コメント
タイトル:管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
名前: : 2016/10/20 18:21 : [ 編集] | トップ↑
タイトル:Re: タイトルなし

ゆきさん
ありがとうございます。

猫トイレや、ご飯をあげること、
水を換えるのを何とか忘れないようにする。
それだけしか出来ないでいましたが、
少しづつ、他の猫たちの様子も変わり
私も少しづつ、窓を開けたり
片づけたりするようになりました。

ゆきさんの黒猫ちゃん、素敵なこだったのでしょうね。

まどのこと、好きになってくれて嬉しいです。

こうして、あたたかい言葉をかけて頂けて
なによりも、その気持ちに救われています。

あまり負の記事を書くのは憚られるのでしょうが
ここに書くことで
自分が一日を乗り切れるような心持だったりして

読んで下さる方に、深い心痛を
与えてしまうことを考えどうしようか悩んでもいました。

けれども、こうして言葉を交わし合えたことは
なにかとても、心の洗われる気持ちがします。

私の経験は私だけのものではないのですね。
同じように悲しんだことのある方が
まどかを想い、私の心を案じて下さる。

ありがとうございます。
名前: oops4 : 2016/10/24 08:45 : URL [ 編集] | トップ↑
タイトル:管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
名前: : 2016/10/24 17:43 : [ 編集] | トップ↑
タイトル:Re: タイトルなし

こうして
ねっ!って語り掛けてもらえることが
心を和らげてくれました。

ありがとうございます。

ゆきさんも本当にお辛かったでしょうね
辛い、という言葉すら
当てはまらないような

ありがとうございます。
名前: oops4 : 2016/10/24 19:20 : URL [ 編集] | トップ↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://dearmp.blog.fc2.com/tb.php/347-f5b6b410
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |