スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- / -- / -- ( -- ) --:--:-- | スポンサー広告 | トップ↑
うちのこですっ!殺さないでください!!!
    なんとかならないのかしら・・・

    と、思ってしまいます。
    動物たちのことなのですが。

    地域猫という取り組みを
    私は最近まで知りませんでした。

    保護して下さっている方々が
    いらっしゃるのは分かっておりましたが
    こんなに殺処分が多いことも
    辛くて知りたくないままでした。

    行政で補助があるというのは
    本当に必要なことですが
    高齢者や
    生活保護世帯
    
    自立が難しく
    親御さんたちが高齢になっている方も
    増えている今日
    

そんなことに金を使うのか
と言い出す人が出てくるのではないかとも
思え

税金や社会保障費を払うのも
限界に近い生活

ペットビジネスから
考え直すことは出来ないのかしら

これ以上
特定の繁殖をやめて

保護した動物たちだけを
取り扱ってくれないものでしょうか
そういったノウハウをちゃんと持った
方々と連携し
行政も
消費者も賛同してくれないものかしら

繁殖にかかるお金はないし
避妊去勢も
子猫なら
買った方の責任になりますから
初期費用はワクチンと体力を取り戻す
通院とご飯

大きくなった猫たち犬たちは
去勢避妊の費用がかかるけど
ペットショップがそういった立ち位置なら
行政や民間の協力体制が成り立ちそうです

動物をファッションと同じに考えなければ
飼う方だって
相性で選ぶのでは?

野良ちゃんや保護猫がおらず
外をプラプラしている子には
飼い主がいて

血統書とか関係なく

生まれた動物の中で
一番、それぞれの生活に即した子を

(暑い場所が得意ですとか
寒い場所が得意ですとか
この子の親はあんまり外に出ない子
とか
外で飼って大喜びとか)

ペットショップでお金を出して買ってください

という社会に
せめてならないでしょうか

人間の管理下にない犬猫は
害だ
という考えは気味が悪い
という一言ですが

それでも
野良に餌をやれないなら

売り買いの現場から
意識が変わっていってほしい
と思います。


夢物語なんでしょうかね

デザイナーズベイビー
なんていったり
臓器売買が絶えないような今

動物たちにやっていることは
全て人類に返っているように思います

変人だろうが
なんと言われようが
私は人類が動物より尊いとは
全く思わない



愚痴で終わらせては
いけないのでしょう

自分に出来ることから
やらなくてはな
と思います

それがどんなに些細なことでも
何かの歯止めになればなぁ

保護活動
地域猫活動を
して下さっているみなさま
ありがとうございます

福島で活動を続けていらっしゃる方々
ありがとうございます



ブログを拝見し
もっと勉強しなければならないと
知りました
はじめの一歩・・・

不勉強故
おかしなことを言っておりましたら
ご指摘いただければ
幸いです。




musisan2.jpg



我が家の新しいメンバー
ブチくん
(メンチ切っているほう)

おうち嫌いだし
ミーコさんが嫌がるので
外で飼うけど

もう、うちの子だよ!







応援よろしくお願いしますm・・m

にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ
にほんブログ村


元野良猫・保護猫ランキングへ

にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ
にほんブログ村

ペットのお薬最大70%オフ!

関連記事
2015 / 08 / 05 ( Wed ) 19:33:17 | 飯炊き女の覚書 | TrackBack(0) | Comment(2) | トップ↑
<<ドラマ | ホーム | 今日も幸せ?>>
コメント
タイトル:

簡単にはコメント出来ず色々考えていました。何か基本簡単な事のように思えませんか?やろうと思えば出来ないのでしょうか?以前TVで子供の情操教育の為に猫を飼い子供が言う事を聞かないので猫を殺処分にしてくれとそういう施設に連れてきた人がいました。お下劣で申し訳ないのですが‥‥おまえが処分されてしまえーと悪態をつかせていただきました。
 いい子ぶるつもりは毛頭ありませんが命は全て平等です。
比べる物ではないですよね?言いたい事が上手く書けず‥‥えーとごめんなさい。
 もっと文章力があったらなあとつくづく反省です。
名前: ゆき : 2015/08/06 20:03 : URL [ 編集] | トップ↑
タイトル:ゆきさま

私も見ていたら同じ悪態をついていたことと思います。
あまりにもひどい話ですね
私も上手く書けません。
でも、命の平等ということに
同じように感じていると思い
そういう方がいると分かっただけでも
救われた気持ちです。
言葉を残して下さって
ありがとうございます。

名前: oops4 : 2015/08/06 23:22 : URL [ 編集] | トップ↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://dearmp.blog.fc2.com/tb.php/219-fb277e5f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。