スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- / -- / -- ( -- ) --:--:-- | スポンサー広告 | トップ↑
暗~い
鬼のように暗い記事を書いてしまった

読んじゃったかたがいたら
ごめんなさい

消そうかな、と思いましたが
いろいろと見送ってきて

母にせよ
チビにせよ
わたしは何もできんかったけれど

なんか
こんな
通り抜けました・・・的なものを感じたんです

正直
・・・
また関係ないことに横道かもしれませんが
動物を虐待するひとは
人にやったと同じ扱いを受けて欲しい

なんか色々と
不思議なんですが
先日ニュースの特番で
慰安婦のことを取り上げ
そのなかで
インタビゥアーが慰安所に行った
経験のあるおじいさんを責めていた

おじいさんは「公衆便所と一緒だった」
ということをいっており
それは
そうでなければ
そこらで垂れ流していた
ということにもなり
レイプが横行するのを
なんとかしようとした図式も見えてくる

と、いうことは
戦争になれば
性的な問題も同時に起こるのであり
それこそが戦争といってもいいくらい
切り離せないのだと思う

だから
それらを完全に解決したいなら
自分の奥さんを連れて
もしくは
いいよ、といってくれる女性を本国から
伴って
戦地に行く他ない

そんな女性はなかなかいないだろう

このことを問題にするとき
責められるべきなのは
誰なんでしょうね

おじいさんは
「みんなが生きるか死ぬかだったんです」
とも言った

その言葉は
安易に戦地の兵士だった老人に
厳しい質問をするインタビゥアーの声より
ずっと現実的に聞こえた





戦争が起こらないのが一番なんですがね



苦しんだ命が死ぬとき
それがどんな死に方にせよ

何かしらの救いがあったのならいいな
と思って
「朝焼け」を書いた・・・という
さらに暗い
言い訳の記事でした。


ほぼ害悪ですね
この暗さ

ごめんなさい

気をつけます

でも、消していいや
と思えるまで
このままにさせて下さい


消したほうがいいよ
という助言がありましたら
消しますね



いつもありがとうございます。







応援よろしくお願いしますm・・m

にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ
にほんブログ村


元野良猫・保護猫ランキングへ

にほんブログ村 お笑いブログ ユーモア・ジョークへ
にほんブログ村

ペットのお薬最大70%オフ!






関連記事
2015 / 07 / 27 ( Mon ) 10:03:21 | 飯炊き女の覚書 | TrackBack(0) | Comment(2) | トップ↑
<<赤い実 | ホーム | 名医>>
コメント
タイトル:

私もその番組見ました。何と言うか‥‥訳もなく暗くなりました。
 結構この年になると(教えないっ)人やペットとの多くの別れが続きます。中には考えさせられる別れが多々ありました。でも救いはあると信じたい。
うーん話の趣旨がズレたかも。
 でもちらっと番組の後味?が消えたような気がします。
名前: ゆき : 2015/07/27 19:54 : URL [ 編集] | トップ↑
タイトル:ゆきさま

ドツボから救い出して下さり
ありがとうございますm・・m

ゆき様はどんなお別れを経験なされたのでしょう。

救いがあると、信じたいですよね。

信じようっと!

記事を消そうか悩みましたが
(消そうと思ってPCを開いた)
これはこれで
自分の心象模様として
放置する勇気が出ました。

わたしの年も内緒(ひひひ)
名前: oops4 : 2015/07/27 22:44 : URL [ 編集] | トップ↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://dearmp.blog.fc2.com/tb.php/198-9b539d01
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。