スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- / -- / -- ( -- ) --:--:-- | スポンサー広告 | トップ↑
目やにを溶かせ!
ubatibi1.jpg


さて、私がケージに入れたちびさん達は
どっこい、大人しくしているようなタマじゃなかった
皆女の子ですけどね

一番先に脱走したのがうずらちゃん、しましまの子
それで門番が彼女を「脱走兵」と名づけ
母にスルーされた


ubatibi2.jpg

目がふさがってるんですが、タビとうずらは
拭いてやると隙間が空いて見えるようでした

次に脱出したのは確かまどか
これにはびっくりです

まどかは見えていなかった
うずらの音を頼りにしたんでしょうね

予想に反してタビは
保護してみるとだいぶ弱っていたようでした

いったんケージから出すと
逃げる時だけは盛大に逃げ
ビデオデッキの中がお気に召して
なんせよく狭いところに挟まっていました

門番がタビに付けた名前はブーちゃん
たびにソックリなオスがウロウロしていて
絶対お父さんだよね、とか言って
そっちはブーちゃんパパ、と呼んでいました

ブーちゃんの由来は
ubatibi11.jpg

この寝姿
子豚ちゃんみたいだったからでしょうが

それもあえなく却下
母の「タビ」が採用されました

まどかのことは
門番はミクロと名づけましたが
私がなんとしても「まどか」と
言い張ったことと
ミクロでいるのは今だけだよ~
という、当然の理由で却下

今でも門番は
俺の命名は全部却下だ・・・といじけています

しょうがないよね
そう思いませんか?


顔中が鼻水と目やにでガビガビだった
ちびたち
目を暖かい布で拭き
ふさがり
ミルクと餌をあげ
それらでどろどろになった
ちびを拭き

また目を拭いて
ぴょーんと腕からちびが飛び出す
また塞がる

その繰り返しでした

そのうちに目の膜の腫れが治まり
うずとタビの綺麗なおめめが晴れてきた

まどかの片目が開いたのは少し後だったな


まどかさんの
日差しの中での喜びのダンス
綺麗でした


ひらけひらけ
だべろたべろ!
生きろ!


ubatibi8.jpg



ubatibi4.jpg


ubatibi3.jpg


応援よろしくお願いしますm・・m

にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ
にほんブログ村





元野良猫・保護猫ランキングへ




にほんブログ村 お笑いブログ ユーモア・ジョークへ
にほんブログ村




関連記事
2015 / 07 / 15 ( Wed ) 09:04:30 | ちいさな奇跡たち | TrackBack(0) | Comment(0) | トップ↑
<<保父さんぴのくん | ホーム | 命懸け>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://dearmp.blog.fc2.com/tb.php/165-b4c93485
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。