スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- / -- / -- ( -- ) --:--:-- | スポンサー広告 | トップ↑
闘病中の食事の変化
きのう、かつおの刺身を食べていて思い出したのですが
寿美ちゃんはお刺身が大好きでした

普段はカリカリでした

痛み始めてからあげたのは
最初は柔らかい缶詰

缶詰をなんだかあまり食べなくなったのは
結構早かったです

口に張り付くものの方が痛いのだと教わりました
a/d缶などの栄養食は全然食べず撃沈

次に缶詰をぬるま湯で溶きましたが
これもお気に召さず。

それで今度はお刺身を耳かきですくえるくらいに
ちぎってやると暫くはいい顔をして食べてくれました

発見してからここまでが一ヶ月くらいだったでしょうか
疼痛に効くという痛み止めをあげていました

刺身を口に入れる度に手で口をこしるようになり
今度はカリカリをぬるま湯でふやかしてあげると
わりと上手に食べられました

このあたりで痛み止めをガバペンチンに変えました

最初は一日二回です

ご飯を楽しめるようになり
ピュリナワンをそのまま食べるようになりました

ふやかしたのはもうやだよん、といった感じ

薬の効き目が短くなり、いつもの2分の1の量を
朝晩の投薬の間にあげるようにすると

また復活

夜から朝にかけての量を変えず
時間を短くし
途中、夕方に一度追加する感じです

補液をすると
食欲も元気も増したようです

少し痛みが和らげば
カリカリが一番食べやすそうでした

食べる量が減ってきた時に
高カロリーなシーバを食べてくれてとても嬉しかったです


では、ぶりぶりの寿美子さんをご紹介


おうおう、早くうまいもん食わせろやぃ

姥屋敷 236






にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ
にほんブログ村





人気ブログランキングへ




関連記事
2015 / 07 / 08 ( Wed ) 10:38:45 | 寿美子さんが癌と戦った記録 | TrackBack(0) | Comment(0) | トップ↑
<<使えない下足番 | ホーム | 寿美子の症状(動画)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://dearmp.blog.fc2.com/tb.php/138-2feee57e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。