スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- / -- / -- ( -- ) --:--:-- | スポンサー広告 | トップ↑
仏の白さん
ある夏の正午
飯を食い終わってぼんやりと庭を見ると



IMG_1718.jpg





るんるん猫ちゃんシリーズでもその徳の高さを買われ
「仏の白さん」と異名をとったほどの
白猫ちゃんが落っこちていた





IMG_1717.jpg





しばらく眺めていたが、暑さのせいか
はたまた初期モデルのためかほとんど動かない




ほんの少し窓を開けた私は
「おい、動いてみろ 猫型ロボットだろ!」
と言ってみた




syoki.jpg





どうやら初期モデルは起き上がるのもやっとの様子だった







しばらくすると 落ちたアゲハの幼虫をあらぬところへ誘導していた

hotoke3.jpg
白猫ちゃん:こっち








にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ
にほんブログ村


元野良猫・保護猫ランキングへ

にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ
にほんブログ村










スポンサーサイト
2016 / 08 / 05 ( Fri ) 12:55:52 | るんるん猫ちゃん | TrackBack(0) | Comment(0) | トップ↑
残酷物語
彼女にフラれて落ち込んでいたら
友達がるんるん猫ちゃんのしま猫ちゃんを貸してくれた

聞けば 普段クールな印象のしま猫ちゃんだが
究極にぼろぼろのときは 不思議と助けになるという




俺は早速しま猫ちゃんに救いを求めた

俺:しま猫ちゃん 俺とてもつらいんだが・・・。


ukeru5.jpg
しま猫ちゃん:いってみ


俺: 俺、一体どうしてフラれたんだろう・・・・。



しま猫ちゃんは俺の話を黙って聞いてくれた




ukeru3.jpg




そして とても真剣に考え込んだ後




ukeru4.jpg
しま猫ちゃん:はぅぅぅぅ!




ukeru2.jpg
しま猫ちゃん:分かった







俺:なに?なにが分かったの!?




ukeru.jpg
しま猫ちゃん:おまえがくずだからだ





そういって すごく楽しそうに笑った









にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ
にほんブログ村


元野良猫・保護猫ランキングへ

にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ
にほんブログ村
2016 / 08 / 05 ( Fri ) 12:25:27 | るんるん猫ちゃん | TrackBack(0) | Comment(0) | トップ↑
どんぶらこっこ
          るんるんねこちゃんの白猫ちゃんと黒猫ちゃんが
          ワゴンセールになってるのを見てから半年後。

          とある夕方、僕は近所の川べりを散策していた。

          するとそこに寿司桶が流れてきた。
          どんぶらこどんぶらこ







donbura10.jpg






寿司桶いっぱいにサバが入っていた
僕はしめさばに目がないので覗き込んでみた。











donbura1.jpg


なんとそれは、サバではなくて
るんるんねこちゃんの
しまねこちゃんだった!


あの一世を風靡したるんるん猫ちゃんシリーズのしまねこちゃんが
とうとうこんなことに!?






donbura2.jpg


僕 : しまねこちゃん、しまねこちゃん。大丈夫ですか?










donbura3.jpg



donbura4.jpg


donbura5.jpg


donbura7.jpg
「あいつぜってえ呪い殺す」

  



僕は、しまねこちゃんより、寿司桶の持ち主の方が心配になった。











応援よろしくお願いしますm・・m

にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ
にほんブログ村


元野良猫・保護猫ランキングへ

にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ
にほんブログ村

2016 / 02 / 27 ( Sat ) 13:16:41 | るんるん猫ちゃん | TrackBack(0) | Comment(0) | トップ↑
ああ無情
     別にあたしが欲しかった訳じゃないんだ
     イヤ、子供は欲しかったから生んだんだけど
     黒猫ちゃんは欲しくなかった


     あたしは若い頃さっさと離婚して
     こども、うちのこうた
     育てた。
     だからさ、頑張ったんだよ。
     こうたはあたしのこと手伝うようになって
     あたしとしちゃ、他の仕事見つけて欲しいけどね
     ジジババ相手のカラオケスナック手伝ってくれてるんだ
     
     客は色々いう奴もいるけどね
     関係ない
      

     ダメなやり方だろうがどうだろうが
     こうたは180センチに育って
     高校も出た
     そこに来ちゃったんだよ

     まじかよって感じ
     ガキ育てるので精一杯だったから
     うち、かねないしね。

     こいつ何しにきたのってなもんよ。
     いつもこうたがヘルプに来る時間に来なくて

     別に来なくていいんだよ

     あいつの時給なんて当てにしてないし
     あたしの出来がいいから
     客さばくのに社長に頼み込んだんだから
     ホントはあたしひとりでできるんだ。

だけど心配じゃない

     電話したんだよ
     そしたらこうたが
     「ごめんなさい」って
     ツレができたんだって


     はあってなもんよ

     女かと思ったわよマジ
     連れといでよって言ったら


gerogro.jpg


こんなのが来た。

(こいつのお蔭であたし
またひとつ増えちゃったんだよ
あたしの幸せってやつ?
ふふふ。)



応援よろしくお願いしますm・・m

にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ
にほんブログ村


元野良猫・保護猫ランキングへ

にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ
にほんブログ村
2015 / 11 / 13 ( Fri ) 14:25:28 | るんるん猫ちゃん | TrackBack(0) | Comment(0) | トップ↑
おばあさんが出会ったるんるん猫ちゃん
     思い残したことは沢山あるけれど
     知り合いだって減ってしまったし
     子供もいないし
     
     財産と言ってないけれど
     誰も着ないような服と沢山の布団
     使えないペンや誰もいらない食器
     そんなものをどうしたらいいのかね

     そんなことを考えているおばあさんがいました。
     そのおばあさんが久しぶりにいつもは行かない二階に行くと
     白猫ちゃんがおりました。

baatyannoneko.jpg


おばあさんは驚きましたが
やはりこれは追い出すしかありません。

あしたのご飯を買いに行くにも
もう車を運転するのも恐かったのです。
どうして
高級カリカリを食べたがる猫のロボットなど
一緒に住めるでしょうか?

おばあさんはベランダの以外の全ての扉を締め
黙って階段を降りました。
少しづつ
膝と相談しながら。

ところが
振り向くと


baatyannoneko2.jpg


閉めた扉をこそっと開き猫は付いてくるのです


「おやめ」
とおばあさんは言いました
「私は、もう死ぬだけだから」


baatyannoneko3.jpg




そう?
猫は言いました


それは誰でも同じじゃない




応援よろしくお願いしますm・・m

にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ
にほんブログ村


元野良猫・保護猫ランキングへ

にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ
にほんブログ村





2015 / 11 / 13 ( Fri ) 13:28:22 | るんるん猫ちゃん | TrackBack(0) | Comment(0) | トップ↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。