スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- / -- / -- ( -- ) --:--:-- | スポンサー広告 | トップ↑
ざわざわ ぴちぴち
気が付いたら笑ってたんだ
おかしいやね

あんまりあっちっこっちで
音が鳴るもんだから
あたまがどうにかなっちゃって
こんなことなら また
居心地のいい殻んなかに戻っていた方がなんぼかましだと
そう思ったんだけど

ふいと自分を振り返ってみたら
そら少々ぎこちない様だったけど

笑ってたんだ

ああ、別にお月さんにだって
苦労がないとも限らないし
あたしだって
ちょっとばかし苦労するのは当たり前なんだし

そんなちょっとばかしの苦労で
朝もやで出来た
木の葉の先の銀色水が光るみたいな
そんなふうな表情(かお)は

なかなか
いいんでない


おやおや
銀色水、落ちた
ぽちょんってか

なぁんて
きれいな音だべなぁ







ginmizu.jpg



にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ
にほんブログ村


元野良猫・保護猫ランキングへ

にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
2016 / 09 / 14 ( Wed ) 20:43:08 | これは、詩だ。 | TrackBack(0) | Comment(0) | トップ↑
360度、空

kihayure.jpg

風に揺れながら
木は
なぜ上に育つのだろう

根はなぜ土をつかむのだろう


なぜ私は
 どちらを向けばいいか
分からないのだろう








応援よろしくお願いしますm・・m

にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ
にほんブログ村


元野良猫・保護猫ランキングへ

にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ
にほんブログ村

 
2016 / 07 / 19 ( Tue ) 19:35:20 | これは、詩だ。 | TrackBack(0) | Comment(0) | トップ↑
風が通る道
          今日扉がひらいた
          わたしのとびらがひらいた

          青空へ
          藍をそのまま水に溶かした
          

          何かに書き留めなきゃと思うのに
          もう体が動かない

          かあさん覚えてますか
          あなたがほろ酔いに酔ったときの
          ほろほろ転げる笑い声のような
          細い歌声を

          わたしはその中に溶け込みました
          あなたの笑い顔に溶け込みました
          それは今朝見た青空のなかでした
          それは猫の細い声のなかでした

          かあさん
          わたしのとびらがあいた


         あおいそらのなかにあいた









aoiheya6.jpg











 応援よろしくお願いしますm・・m

にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ
にほんブログ村


元野良猫・保護猫ランキングへ

にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ
にほんブログ村
2016 / 03 / 05 ( Sat ) 18:24:59 | これは、詩だ。 | TrackBack(0) | Comment(0) | トップ↑
行くよ
          行くよ
          今すぐ そこに

          つまらないときも
          寂しいときも
          いらいらしたときも

          沈丁花の香りに
          微笑んだときも

          春の風に気が付いたときも

          行くよ
          一緒に同じ時を生きる

          あの日と
          おなじように

       

          もう、あなたの喜びそのもの
          あなたの悲しみそのものなの

          


悲しんで
悲しんで

たくさん愛でるんだよ
命を

土の香り
虫の香り
風の香り
体温の香り

水のきらめき
泥の冷たさ

驚いたら
わたしもそこにいて
一緒に驚くよ



ikuyo.jpg










 応援よろしくお願いしますm・・m

にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ
にほんブログ村


元野良猫・保護猫ランキングへ

にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ
にほんブログ村
2016 / 03 / 05 ( Sat ) 17:55:23 | これは、詩だ。 | TrackBack(0) | Comment(0) | トップ↑
青い部屋
          明け方と夕方
          青い部屋で溺れる



          目の前の記憶に
          もう手が届かないことに
          窒息しそうだ

          この空気が
          あなたが赤い実をみつけた
          その呼吸が溶けた場所に
          つながっていると
          そんな思いが
          私を青い部屋で泳ぐ魚にしてくれる

















aoiheya2.jpg


      
 





 応援よろしくお願いしますm・・m

にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ
にほんブログ村


元野良猫・保護猫ランキングへ

にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ
にほんブログ村
         
2016 / 03 / 04 ( Fri ) 17:58:10 | これは、詩だ。 | TrackBack(0) | Comment(0) | トップ↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。